生育環境や方法を工夫し、雄勝の牡蠣の特徴を
どうやったらもっと引き出せるか・・・


長年、牡蠣販売に取り組む加工業者さまと一緒も船に乗り込んで
牡蠣談義が続きました。


だいぶ身入りがよくなってきました。